本当にわがままいっぱいの注文住宅をつくばに建ててもらいました

Custom home

個性溢れるつくばの注文住宅

注文住宅の良さは、住む人のライフスタイル、好み、導線など、全ての面で自由に発想力を生かして作ってもらえることです。コストにおいても相談できることが何よりもの魅力の1つです。こだわりたい箇所にはお金をつかい、こだわらない部分は低コストを実現できることも利点です。私のアトリエプラスに建てて頂いた自慢のつくばのマイホームのこだわりは明るさです。
天井部分に大きな窓を4つ設置することで、かなり明るい家に仕上がりました。開閉可能なので、窓を全開すると部屋の空気が流れるので換気もよく、涼しい風が入ってきます。また、大きなベランダ用ドアは外に向けて開閉するので窓全体が開きます。カフェのようにウッドデッキにつながり、網戸は蛇腹状のため、スッキリ納まります。カフェのイメージで注文住宅を建てたので、家にいる時間が増えました。小さな仕切りの部屋をいくつか作ってもらうことで整理整頓がしやすく、片付けよう、という意識が働くようになりました。
また、お風呂はユニットではなく、全体をタイルで仕上げました。水垢を落としやすく掃除を楽にするためです。更に、水回りの箇所はテラコッタタイルで敷き詰めて掃除を楽にできる工夫をして、本当にわがままいっぱいのつくばの注文住宅を建ててもらいました。

注文住宅のメリット、デメリット

家を建てるなら、こだわりの叶う注文住宅がいい!という方も多いのではないでしょうか。建売やプラン住宅と違って、間取りや内装などどこまでも自由がきく注文住宅は、他にはない魅力があります。そこで今回は、注文住宅ならではのメリットとデメリットについてご紹介します。
注文住宅のメリットは、何といっても自由度の高さです。内装や間取りも自由になる注文住宅は、うまく計画すると大幅なコストダウンも可能です。小さな家にすると固定資産税もお安くなりますし、リフォームなどのメンテナンス費用もかなり抑えられます。子供が小さいうちは大きな家に憧れがちです。でも、年を取って夫婦二人になってからの方が、その家で暮らす時間は長いのです。将来のことを考えて、小さめの家を計画するのも、注文住宅ならではの強みですね。
注文住宅のデメリット:こだわりが強すぎて、一般的な住宅より遥かに高価な家になってしまうこともあります。設備機器は最新のもの、太陽光発電も、オール電化も、耐震設備もと、欲張るときりがありません。今すぐ必要なものと、数年後のリフォームでも追加できるものをよく考えることが大切です。注文住宅は、家に対する憧れや夢を叶えてくれる嬉しいものです。ライフスタイルに合った楽しい生活を送れるように計画しましょう。

注文住宅は建つまでに時間がかかる?

注文住宅で家を建てる場合ですと、「期限」というものがガッツリと設けられていなかったりしますので、場合によってはマイホームの建設時期もどんどん遅れていったりするものです。これが建売住宅だったり、ハウスメーカーで建てるセミ注文住宅だったりしますと、契約期限というものが設けられていたりしますので、完成時期が遅れていく、ということは少ないです。
しかし、セミ注文住宅にしても、とにかく気持ちの上で忙しいのですよね。なぜなら、会社側から言われた期限までに、設備を選んだりさまざまなことを決めたりしなくてはなりませんから。ですからそこを思ってみたら、完全なる注文住宅の場合は、施主のスケジュールにあわせて進行していくものですから、自分で期限を設けない限り、あまり焦りはないのです。しかしそれが良いのか悪いのかは、結局その人次第というところは大きいですね。
ですから「注文住宅は時間がかかる」といったようなイメージになるのです。しかし、設計図を完成させてからはものすごくサクサクと進むのですよね。建設計画自体はすぐに出来上がってきますし、建設工事にしてもよっぽどのトラブルがない限り、サクサクと進んでアッという間にマイホームが完成します。ですから実際のところは「注文住宅は設計図が完成するまでに時間がかかる」といったところだったりするのです。

注文住宅では太陽光発電を検討しよう

太陽光発電システムを住宅に導入することは大きなメリットを享受することができます。太陽光発電システムを導入するには、注文住宅を新築するときが最も適しています。マンションでは自分の都合で太陽光発電システムを導入することはできませんし、中古住宅では太陽光発電システムを導入するには補強工事が必要となることがほとんどです。建売住宅でも太陽光発電システムを導入できないようになっていることがほとんどでしょう。
注文住宅で太陽光発電システムを導入することによって、光熱費は大きく減らすことができます。使いきれなかった余剰電力は売電でお金をもらうことおできますし、太陽光発電システムを導入することによって自治体などから補助金を受け取ることができることもあります。それに最近では太陽光発電システムのソーラーパネルなどの値下がりで初期費用がかなり安くなっており、実質的には10年かからないくらいで新築注文住宅では初期費用が償却できるようになっています。
仮に10年で太陽光発電システムの初期費用を償却できるとするならば、11年目からはプラスばかりになるということになります。それに太陽光発電システムではゼロではありませんが、維持費がかなり安く済むのも魅力です。

注文住宅を建てる時に気をつけること

せっかく家を立てるなら、自分だけの様々な要望を取り入れることができる注文住宅がいいですよね。建売とは違い、ゼロから始めるために完成した時の達成感は何ともいえません。そんな注文住宅ですが、建てる際には注意が必要です。まず一番に気をつけるのが費用です。注文住宅はゼロから始まるので、あれが欲しい、これが欲しいなど欲張りになってしまいます。しかしながら、購入した後に返済ができなくなってしまっては元も子もありません。無理のない返済が行えるかどうか、予算をしっかりと見積もる必要があります。 またあれこれ欲張るのではなく、こだわりたいところには投資し、削れるところは削る、しっかり判断を行いましょう。また住宅についてだけでなく、土地についてもしっかりと検討をする余地があります。その土地に家を建てるということは、一生そこに住むというだけでなく、自分の子や孫の代までも関わることです。日当たりが良いか、交通の利便性、学校からの距離など、自分の人生設計に合わせてその土地がピッタリなのかしっかりと確認する必要があります。 さらに決して妥協をしない精神も必要です。注文住宅は一から作り上げていくもの。担当者に任せきりになってはいけません。しっかりと自分の考えている家が相手に伝わるように自分も勉強を怠らないこと。そして担当者としっかりコミュニケーションを取っていく事が必要です。


自分たちだけのオリジナリティあふれる家に住みたいと思うのでしたらつくば注文住宅にご相談ください。つくばの注文住宅は個性あふれる素敵な仕上がりとなります。ほかとはちがう、自分たちだけの素敵な注文住宅に住むと、心地よくて最高ですよ。

コンテンツ

注文住宅の確認ポイント

緑の家

注文住宅を発注するまでにいろいろ確認しておきたいことがあります。具体的にそのポイントを挙げていきたいと思います。まずは注文住宅の場合、設計、デザインが重要です。希望をしっかり伝えた上でどんな提案が返ってきているのか…

» もっと読む

注文住宅の業者選びには見積もり合わせを

青い家

注文住宅の業者選びは、とにかく慎重におこないたいというものです。なぜなら、注文住宅は当たり前のことですが、既存の設計図や設備や資材で建てるのではなく、依頼主の要望にそって、そして設計図から作っていくものですからね。…

» もっと読む

注文住宅を建てる際は業者選びは慎重に

茶色い家

注文住宅を選ぶ際の注意点としては、やっぱり「業者選びには気をつけて!」ということですね。注文住宅の場合ですと、お金をかけようと思えば、どこまででもお金をかけることができますからね。ですから、もしも不正に金儲けばかり…

» もっと読む

注文住宅でデメリットを作らないために

赤い家

注文住宅はやっぱりメリットの方が多いといった印象ですね。やっぱり、ハウスメーカーの建売住宅や既存の住宅とは違って、自分たちの好きなように、間取りを作ることができますし、それに水回り設備から造作家具から、本当に無制限…

» もっと読む